読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

局でひとり筆をとりて

普段は灰も被れないオタクよりの高校生が、硝子の靴ではなくキーボードと美しい文化を以て時には古典の世界を賞賛し、時には世間をぶった斬ります

清らかに徒然に 〜ネタバレの問題点と需要は紙一重ではなかろうか〜

※前置きが長いのでめんどくさい人は灰色の文字をカットして読んでください
中京大中京の放送部。活動部員5人と小規模になっていますが(今これ打ってて思ったけどショボいって小規模の略に感じる)、私の大事な場所です
私が部長(主な職務 : 愛する部員達の責任を全て背負うこと)を一応している訳なのですが…同学年が2人いて、少人数なのでしょっちゅう喋っています。度々私の序章ネタに利用されている相棒こと副部長と、弓を持つ姿が凛々しいジャズ好きな会計の女の子です
それで最近話していて思ったことを書きますね、いやー前置き長くてごめんなさいね

私と副部長はどーも共通した部分が多く、意見が自然と合致していることもあるのですが…どうしても相容れないと思うところがあります
彼は絶対にネタバレを許さない性分なのです
私がゲームの動画や二次創作を見てプレイしている物語進行より知識を先走ってくるとお説教されるのです←いや、本人は説教してないのかもしれないけど私はそう感じるんだ
一方私はネタバレを全く気にしません、会計ちゃんも同様です
この前に話していてすごく共感したのですが、私と会計ちゃんは、本を読み始めると途中で最後のページを見てしまう人間です。後書きを先に読むのではないですよ、物語のラストスパートを読んでしまうのです、それは何故か
私と彼女は自分が興味を持って読み始めた小説や漫画のキャラクターが後で理不尽な目に遭うことが怖いんです
例えば仲間が死ぬとか本人が死ぬとか…要するにBadEnd恐怖症です。自分が物語を愛しているからこそ、その結末が理不尽であることを恐れてしまう
でも副部長の方が確実に正統派だろうとも思うんですよね…。物語に真正面からちゃんと向き合っているのは間違いなく彼です

結局一つの物語と対峙する時、読者は何を望むのでしょうか?反対に物語や作家は読者に何をして欲しいのでしょう?
この永久ではない宇宙に生まれた奇跡の星の長い長い歴史の中で、偶然にも出逢った物語に対して短命な人間はどう敬意を表せばいいのか。こんな難題に、私は三途の川を渡り終える前に答えを示せるんですかねえ…いやそもそも渡し賃が足りないかもしれないぞ(笑)?地獄って閻魔帳以外に本あるのかな…

清らかに徒然に 〜東方空楼図鑑✿博麗霊夢・霧雨魔理沙〜

東方空楼図鑑

てなわけで1枚目です!やはり最初にこの2人を紹介せねばなりませんよね!


博麗霊夢

二つ名 : 楽園の素敵な巫女etc

テーマ曲 : 少女綺想曲 〜 Dream Battle etc

能力 : 空を飛ぶ程度の能力、霊気を操る程度の能力、博麗の巫女としての能力、人間としては異常な運や身体能力etc

外見 : 黒に近い茶髪、若しくは黒髪に大きなリボンを付けていて、二次元らしい巫女服を着ている。服装は赤で統一されていて、フリルの華やかな印象が強い。身長は少し高め

性格 : 素直で裏表がない。関わる者の人種や人柄に拘らないが、一方でそれらに一切の興味も持たないフェアにもほどがありすぎる性格。その分付き合いやすくはあるかもしれない
二次創作ではこのような性格の一方、ゆっくりなどではやたらボケに回っていたりもする

種族・職業 : 博麗神社の巫女として主に異変を起こす妖怪の退治を行っている。しかし情熱を持って仕事をしている訳では無いので、祀られている神様が何者かわからない程度の知識しかない。反面賽銭を無性に欲しがったり副業をしたりと収入に直結する部分は熱心になることもある(結果に繋がるとは言ってない)

アメリカ人顔負けの合理性を持ち合わせていながら人を惹き付ける不思議な巫女さんで人気も高い主人公の1人。この子を嫌いな人なんていないのでは?


霧雨魔理沙

二つ名 : 普通の魔法使いetc

テーマ曲 : 恋色マスタースパークetc

能力 : 魔法を使う程度の能力、技を学習利用する程度の能力etc

外見 : 金髪をひと房三つ編みにし大きな帽子を被った魔女そのままの出で立ちで、空を飛ぶ際には常に箒を使う。身長はやや低め

性格 : ひねくれていてずる賢いところもあるが基本は勤勉な努力家。燃料のキノコを集め歩いたり魔法の研究をまとめたりと真面目だが、その努力を隠すかのように自信に溢れた余裕ぶった態度をとる。喋り方は語尾が「〜ぜ」だったりと男勝りな印象
二次創作ではそれに加えて泣き虫であったり、ゆっくりでは霊夢にツッコミを入れるなど完全に役が入れ替わっている

種族・職業 : 魔法使いではなく、魔法を使いこなす人間なのでお腹も空くし不老不死でもない。魔法店(何でも屋)を経営してはいるが、店番はほぼしていないし森の深くにあるので殆ど役目を果たしていない。それよりも「借りてくぜ」と泥棒をしたり博麗神社にくる依頼を勝手に引き受けて仕事をしてくることに精を出している。本人の自称考古学者とは墓泥棒のことを指している

霊夢ちゃんの仲良しさんといえば彼女のイメージが強いですよね、「派手でなければ魔法じゃない。弾幕は火力だぜ」が有名かな?
お友達も楽しい子ばかりなのでこれから紹介していきたいですね


…結構大変だなこれ。思ったよりペース遅いかも←何の為にやってるんだ
次回は人気キャラの多い紅魔郷からキャラクターを紹介しますね( *´꒳`* )

清らかに徒然に 〜東方空楼図鑑Ø枚目〜

東方空楼図鑑


✿これはワタクシ季雲納言が自分が紹介したい東方キャラを大雑把にまとめていくものです
にわか知識なので原作と二次創作が混同している可能性大です。出来るだけ気を付けますが、殆ど東方を知らない人向けだと思って下さい、一見さん大歓迎!というかそれしか来るな!!!!!

最近更新ペースが落ちている、しかしネタがないし時間はない!
そんな私はふと自分が好きな東方のキャラクターをまとめるという超怠惰な記事作成を思い付きました…その結果がこれでございます
空楼で『くうろ』と読んで下さい、空中に楼閣を描くくらいグダグダで具体性のないという意味ですよ!(つまり上の桜マーク参照)

ところでこの記事では画像を一切使用しないことにしました。pixivさんには素敵な絵が沢山ありますが、調べると色々転載の手順が面倒くさく危なっかしいとわかったので(。-∀-)
自分の気に入ったキャラクターが東方キャラだった場合の辞書代わりという認識でお願いします

清らかに徒然に ~日本人諸君、口のききかたには気をつけよう、な?(黒笑)〜

流行語大賞決定したそうですね
世間の人が何言ってるかなんてさほど興味もないので詳しくは知らないんですけど(自分の言いたいこと喋ってればいいもん)

なーんか、随分と薄汚れてません?
特定の物事、人物を中傷する言葉が多いように思います

いや、べつに私は「人の悪口は慎んで良い子でいましょうね」とか言いたいわけではないんですよ。ガス抜きしないとこのご時世はやってけませんから、まあ方法によりますけど(。-∀-)

ただ、「仕方ないよね」とするのはともかく「たくさん言おうね」とは言ってない。ネットでみんなが喋ってれば自分も言っていいんですか?どれだけの人数で渡ろうとも赤信号の色は赤のまんまなんですよ

穢らわしい言葉に本心からなのかもわかんないニコニコした笑顔の人が賞を与えるとか地獄絵図じゃねえか!!!!!授与者お面でも付けてんのか!?

「流行した言葉をランキングしてるだけなんだからそんなカッカしなくても」とか思う人もいらっしゃるでしょうけど、問題は大々的にやっていることにあります

あんな誰でもテレビとかネットで見られるような場所でやってしまってはみんな知るでしょう!言葉の分別がつかない小さい子にも!!!!!
そこら辺を元気いっぱいに走る微笑ましい小学生が「死ね」とか「不倫」とかいう言葉を使っているのは絶対問題!その時には冗談でも、キチンと大きくなる前に矯正しないと日本語力の乏しい学生だらけになります(ここでの日本語力とはボキャブラリーの量ではなく、社会的に正しく言葉を話せるか、です)

言葉とは、肌の接触以外で人間同士を繋ぎ止める方法の代表です
獲物を得た喜び、危険を感じた恐怖を共有するためのものから、人間の多種多様な感情を如何に色彩豊かに、美しく表現するものへと進化してきました
ある意味「マジ」や「ガチ」はどんな場面でも自分の感じた事柄への本気度を示す事のできる現代が生み出した立派な言葉です。連呼するのもどうかとは思うけど

みなさん、もっと日本語を大切にしましょう。ここまで人間が五感全てを駆使して感じた地球への愛情を表した言語もなかなかないだろうと私は思います(大して他の国の言葉知らないけど)
…それこそ日本、マジで堕ちますよ?

清らかに徒然に 〜ちょっとベタですけど聞いてほしい人がいるから我慢してね〜

 

修学旅行が迫ってきました

高校生活最大のイベントといっても過言ではないこの三泊四日を前に、私は少しだけ昔を振り返ってみました

 

もし

私が中京大中京を選んでいなかったら

今何をしていたんだろうか?

 

 

きっとそれなりに学校を楽しんでいただろうし、部活も違ったかもしれないし、もしかしたら甘酸っぱい経験もしていたかもしれないけど

私が中京を選んで得た生活には及ばないような、どうしてもそんな気がするんです

 

1年の時は知人と学校の偏差値を比べられたり、私はここで良かったんだろうかと思うこともありました。でも今はむしゃくしゃすることもなくなりました。その代わりにむしゃくしゃすることは別に出来たけど(笑)まあそれもある意味では縁でしょう

 

私、高校で「この人がいてくれて良かった」と思える人を数えてみました

そして、途中で止めました。数にするのが野暮に感じるくらい沢山いたんです

しかもその人たちもいくつかの進路先の中から、第一志望を逃したり推薦を貰ったり、様々な理由で中京に来て、成績によって放り込まれた教室がおんなじで…そこの友達と入った部活でまた出会いが増えて

 

運命もいいところだわ。私は幸せすぎじゃないだろうか

馬鹿馬鹿しいことで笑ったり、気に入らない態度に顔をしかめ合ったり、言葉の選び方や人柄の素敵さにドキリとさせられる。この生活がまだ長いと言えない時期にまで迫ってきているなんて信じられない

 

色々ここまで書いてきたし、これを現中京生で見られるのはせいぜい2人だけれど、取り敢えず私は自分とお揃いのブレザーを着た素敵な群衆に向かって一言述べたい…というか叫びたい

 

これからもだいすきでいさせてください

 

 

 

…はー甘い、ベタ甘すぎる。今食ってるドーナツより甘いわ。こんなだから私の文章はいつも単調なのよ

その単調さを好きでいてくれる人もいるけどね

 

f:id:kikumonagon:20161104221536j:image

清らかに徒然に ~幽閉サテライト(の曲)を紹介しよう!~

最近ハマっている東方projectで圧倒的歌唱力を誇る幽閉サテライトさん(の曲)を紹介します!

結構あるので頑張って書きますよ。

青がカッコいい曲赤がメロディーが綺麗な曲で色分けしてあります。

もし興味を持った方は検索する時の参考にして下さい。

因みに私が愛聴しているメドレーから選んだ順番です。↓ここに含まれないものは適当にぶち込みました

 


【作業用BGM】 幽閉サテライトメドレー50曲 【東方Vocal】

 

 

*ニヒル神楽

*θで突き刺して

*秋ノ風

*夕立、君と隠れ処

*夢想ノ華

*アナタがいない夜風

*束縛アネモネーション

*万華鏡

*漸う夢の如く

*炸裂アイロニー

*泡沫、哀のまほろ

*小悪魔りんご

*Little devil(↑の英語ver)

*夜ノ花~凪~

三千世界

*月に叢雲華に風

*君色サブリミナル

 

ヒトリシズカ

*夜桜に君を隠して

*無邪気さへの上書き

*残響は鳴り止まず

*今宵インデックス

*零れ桜

*千華繚乱

*束の間ユートピア

*色は匂へど散りぬるを

*ありがとう(↑と原曲が同じ)

 

ここで、私がドハマりしてしまった曲をご紹介します。

私のお気には魂の語りに導かれてです。

始まりのメロディーから鳥肌が立ち、歌詞で泣きかけました。歌で泣いたのは劇団四季オペラ座以来です。

 

歌詞も載せちゃおう。

 

君が近くですすり泣いているのに
触れることさえ…

惜しまれる喜びを感じて
死を認め旅立つはずだった

迎えの日 待てどやってこない
やはりこの未練は 求めてる 君のこと

触れれば君は気付いてしまうだろう
僕の指だと
するとここには居られなくなるだろう
魂が語る

弱さから 君を遠ざけてた
無意味に知らぬ道 彷徨った

情けないことだとは知ってる
でもまだ怖いんだ 永遠のサヨナラは

君は今日も一人泣いているんだね
僕のせいだね
もう二人は前に進まなきゃだね
涙に触れた

奇跡のような優しい時間だった
愛に包まれ 心すべて満ちて
すり抜け始めた君の指に
強さ貰った

行く当てを見つけた小さな魂
安らかな笑み
生きた喜びを胸にしまい込み
次へ旅立つ

嗚呼 迎えの舟に乗って 魂は
嗚呼 厳かで懐かしい
故郷へ

原曲のキャラクターは三途の川の船頭さんですから歌詞もピッタリです。

東方はキャラクターの設定が緻密な上、色々な視点からネタを持ってくるので面白いです。「蓬莱山輝夜」とかいかにもって名前もありますが(因みに曲は千華繚乱)。

是非キャラクターの検索もしてみて下さいね!

 

ついでに私の好きな画像も載せとこ

pixivから頂きました

 

f:id:kikumonagon:20160813144307j:image   f:id:kikumonagon:20160813144247j:image

f:id:kikumonagon:20160813144504j:image   f:id:kikumonagon:20160813144609j:imagef:id:kikumonagon:20160813144550j:image   f:id:kikumonagon:20160813144653j:image

f:id:kikumonagon:20160813144749j:image   f:id:kikumonagon:20160813144838j:image

清らかに徒然に 〜私がブロガーな理由〜

つい最近、ちょっとしたことを言われました。

本当に取るに足らないことで、実に下らない話なんです。

それでも私は変に気にしてしまう面倒くさい人間なので、ふと思ったんです。

 

私って何の為に記事をかくんだろう?

 

私はここでブログを書いています。最近になってやっとガラケーを卒業したのでLINEにも記事を載せます。

でも、これって自己満足なんでしょうか?誰かに構って欲しくてネットを頼る寂しい人なんでしょうか?

私はそんな人間じゃないはずだ、じゃあなぜ…この為に私は自習時間を30分無駄遣いしました。

過去のブログやLINEの記事を見直しました。そしてそこにフォローして下さる人のアイコンをとても愛おしいものに感じたのです。

 

「ああ、私って書く事と人間が好きなんだな」

 

これが私に出た結論だと思いました。

趣味について呟いてみたり、直感で1人ツッコミしたり歯に着せない言葉を言ってみたり。

「何か変な子がいるなー」とか

「しょーもねー」とか思われても構わなくて、その人たちが私の文で少しでも笑ってくれたら私はそれで幸せなんだなって。

 

だから私は物書きをやってるんだなって。改めて気がつくことができました。

 

私が気にしてしまったあの言葉も、きっと私を傷つけるつもりなんてなくて、単純に感覚の違う人の純粋な疑問だったのかなって思えるようになりました(これで違ってたらあいつらぶっ飛ばそう)。

きっと次に会う時はまた私の大好きな面白くて優しい人たちなはず。寧ろ私にこうして作文の意義を再考させてくれたことに対して感謝しなきゃならない。

 

私の数少ない読者様たちをこれからも少しでも喜ばせられる文を書ける物書きでいられるよう益々精進して参りたいと思います。今後とも宜しくお願いします!