読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

局でひとり筆をとりて

普段は灰も被れないオタクよりの高校生が、硝子の靴ではなくキーボードと美しい文化を以て時には古典の世界を賞賛し、時には世間をぶった斬ります

清らかに徒然に ~平安の才女を愛する者が特に著名な二名を比較します その弐~

中学からの友人で部活の相棒(?)に「創作のなんかは続きださないの?」と聞かれましたが華麗にスルーしてこの記事を終わらせます、ごめんね。ってうわっ私があいつに大したことじゃないのに謝った!キャラ崩壊だ!←? 清少納言について さて、彼女も前回紹…

清らかに徒然に ~平安の才女を愛する者が特に著名な二名を比較します その壱~

これを書き始めるにあたってまず言いたいことがあります。 私には高校に入学してできた友人がいますが、その人も文学趣味をお持ちで、しょっちゅう紫式部と清少納言どちらがいいか言い争っています(私は清女推し!!!)。そこで思ったこと。 私はどちらを…

清らかに徒然に ~更級の乙女~

皆さんは菅原孝標女をご存知でしょうか? 全く知らない方!女と書きますが決して愛人とかではありません。むすめと読んで差し上げて下さい。 簡単に説明すると、夢見る乙女です、オタクの。 彼女の父上は地方で知事のような仕事をしていた人で、彼女も姉上と…

清らかに徒然に ~卜部兼好様のお人柄について~

この話を全くご存知ない方は驚かれるかもしれませんが・・・。 なんと! 兼好法師は自分が徒然草を書いた事を知らないのです!!! ・・・すいません、これは少し誤解のある表現だったかもしれないので訂正します。 正確に言うと、卜部兼好は随筆を書いただ…

清らかに徒然に ~清女と能筆家について~

私は女子高生の癖に何度も枕草子を読み返す変人ですが、いつもめくるページが藤原行成が登場なさるページです。 行成は平安時代を代表する容貌の良い能筆家の一人で、清少納言とも交流のある方です。恋仲説と友人説がありますが、私はバリバリの前者シンパで…